« ニコラス・ツェー最新作『ブラッド・ウエポン』は無印良作だった件。 | トップページ | 天龍源一郎選手と今日のお昼1時から阿佐ヶ谷ロフトAでトークショウします……が、やっぱり男だったらジャレコからスーパーファミコンで発売されていた『天龍源一郎のプロレス レヴォリューション』の製作秘話を聞かねばならんよな! »

2012年12月21日 (金)

スペースFS汐留へ、リュック・ベッソン版『コマンドー』こと、『96時間』『96時間/リベンジ』の2本立て上映会へ行ってきた。

Photo__000081
96時間/リベンジ オフィシャルサイト

『96時間』はリュック・ベッソン版の『コマンドー』ということに異論は受けない。それぐらいアーノルド・シュワルツェネッガーの『コマンドー』が大好きだからである。

まぁ、『コマンドー』を嫌いな人に今まで出会ったことないけど、娘が誘拐されてお父さん無差別に大暴走という図式は、自分の脳内で勝手にコマンドーイズムで変換されてしまう。

スペースFS汐留で『96時間』『96時間/リベンジ』の2本立て上映があったのだが、上映前のトークショウに井筒監督とライムスター宇多丸さんが登壇し、宇多丸さんが「リーアム・ニーソンがスティーブン・セガールに見える」って意見には、手だけで派手っぽくリーアムがアクションしているシーンは凄く納得。カメラの揺れを大きくさせたり、カットバックな切り返しを多様してアクションを派手にしようとする演出がこのシリーズは特に多い。

で、宇多丸さんの素晴らしい例えが「娘が誘拐され父親が活躍する映画だとポール・シュレイダー監督の『ハードコアの夜』にも似てる」と。ああ、確かに。宇多丸さん、いい作品チョイスだなぁと感心。『ハードコアの夜』で父親役やっていたジョージ・C・スコットもとても良い演技していたっけなぁと思い出した。
でで、『96時間』はサンプルDVDでしか観ていなかったから、スクリーンで観れることに期待して上映会へ参加。立て続けに『96時間/リベンジ』を鑑賞。

当然前作を超えることはできないが、連続で観たからか世界観が統一されていて今回の連続上映会は凄く良かった。前作の出演者たちも続編ではチョイ役で登場していたり、中々ブライアン・ミルズ家を盛り立ててくれる。『ターミネーター2』でT-1000に牛乳をラッパ飲みしているところを殺された継父だけが出演していなかったけど。

そんな『96時間/リベンジ』は、前作が『コマンドー』節全開していたのに対し、今度は前作で殺された父親が復讐するという内容だからリベンジになっている……っぽい悪のヴェンジェンス映画。娘と父親のリーアムが携帯電話でやりとりするシーンの緊迫感が最大の見所だったかな。残念な部分を挙げるとしたら、娘にはチェリー増量したパフェを注文しなきゃいけないはずなのに、それが踏襲されていなかったぐらい。うーん、もったいない。もうリーアムも60歳だからパート3はどうなのかね?個人的にはドンドンとシリーズ化してもらいたいけど(*´∀`*)

|

« ニコラス・ツェー最新作『ブラッド・ウエポン』は無印良作だった件。 | トップページ | 天龍源一郎選手と今日のお昼1時から阿佐ヶ谷ロフトAでトークショウします……が、やっぱり男だったらジャレコからスーパーファミコンで発売されていた『天龍源一郎のプロレス レヴォリューション』の製作秘話を聞かねばならんよな! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

モンハンのネガキャンをして業務妨害をする
吉田さんのblogをみてるみなさん!

グーグルでjin115 顔バレで検索すると
jin豚の油ぎった顔が見れるよ!
みんなでみて笑おうねw

うそこちそこまそこwwwwwwwww

投稿: jinぶたwww | 2012年12月21日 (金) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797829/48403901

この記事へのトラックバック一覧です: スペースFS汐留へ、リュック・ベッソン版『コマンドー』こと、『96時間』『96時間/リベンジ』の2本立て上映会へ行ってきた。:

« ニコラス・ツェー最新作『ブラッド・ウエポン』は無印良作だった件。 | トップページ | 天龍源一郎選手と今日のお昼1時から阿佐ヶ谷ロフトAでトークショウします……が、やっぱり男だったらジャレコからスーパーファミコンで発売されていた『天龍源一郎のプロレス レヴォリューション』の製作秘話を聞かねばならんよな! »