« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月28日 (金)

プレステ3のHDD換装は自己責任で要注意! 情弱バカ2人が8時間以上に渡って換装に手間取った結果は……。

昨夜、ドワンゴの人たちと食事会終えた後(御馳走様でした!)、Jinの自宅へ行って夜10時前から朝まで滞在し、7時に帰宅。今現在ブログ更新中も激しく眠い件。

実は、一昨日夜、Jinから「PS3の2.5インチHDDを換装するならHDDからHDDへ簡単コピーできるモノを持っているのでウチでやりましょか?」と。日本版『スリーピングドッグス 香港秘密警察』を40時間ほど進めている最中、DLCを買いまくっていたら60GBしかない初期型PS3だからか、HDD容量が残500メガを切ってしまっていたので、ゲームソフトとBlu-rayを沢山売りまくって得た15,000円を元手に秋葉原で1TBの東芝製2.5インチHDDを2台購入。ちなみに購入価格は6,280円×2である。

Photo__000034
本当はヤフオクで開催されたクリスマス企画のニコニコオークションにドワンゴから何か出品して欲しいとお願いされたこともあって、吉田家では常にヘビーローテーションしながら大事にしていた『LEGEND OF GAME MUSIC』のBOX1&2のセットを断腸の思いで出品。そしたら……2個セットのBOXだったのに7,000円にしかならなく(全部が吉田の財布に入るわけじゃないし)、HDDは1台しか買えない始末。

Photo__000036

ってかJinは「一応、エンタジャムチャンネルから僕ら2人で出品している形なので、オレ的ゲーム速報のブログで出品中って紹介しましょうか?その方が少しは入札増えるだろうし」とニコ生のディレクターやっているイナオへ働きかけたところ、なんとヤツは自分が得するわけではないから「あ、別になんの得もしないから紹介しなくていいよ」と。なんてこったい!このヤロー!ファァァァァァァァァァック!

Photo__000039
で、仕方がないので古めのゲームソフトやBlu-rayを売ってHDD買う軍資金を作ったってわけ。

そんで自宅から日本版初期型PS3、北米版初期型PS3をJinの家へ持っていき(ウエイトトレーニングできるぐらい2台持つと激重でビックリ!)HDDを引っ張り出し、2.5インチのHDDデュプリケーターで、まず最初に日本版PS3からスタート。

Photo__000157
が、3時間待てど暮らせど60GB程度のHDDが1TBへ移動できないではないか。

しかし……ここから大災難ビギニング!

Jinのアホはデュプリケーターの説明書すら見ないで行ない、3時間コピーできていなかった事実が判明。その間、『バーチャファイター5 ファイナルショーダウン』や『バーチャファイター2』でひたすら対戦して時間潰していたっつうのに。

Photo__000156
で、ようやくデュプリケートを実行……するも、どうやら購入したばかりの東芝製1TBのHDDに不具合が生じていることがわかった。つまり初期不良に遭遇したっつうわけ。20分強でデュプリケートは終わったものの、全くPS3側ではHDDが認識しないことでおかしいとわかるまでに1時間以上もかかってしまったアホ共……。

仕方がないので北米版PS3のHDD換装用にもう1台買ってあったHDDを国内版PS3で使うべく、初期不良HDDは後で取り替えてもらうことにし、再びデュプリケートにトライ。
今度は15分強でデュプリケートに成功。そして60GBしかなかったものの大切に6年間扱ってきていた初期型PS3が晴れて1TBへアップグレードされるのを期待しながらHDDを換装する……と、「あれ?フォーマットが必要だと!?どういうこっちゃ!?」。大慌てする吉田。その横で大笑いするJin。

Photo__000163
デュプリケートが上手くいかなかっただけだろうと思い、再び同じ行動を繰り返す。
……が、またもやフォーマットが必要と表示。もしかしたら1TBが初期型PS3はストレージとして対応していないだけかもしれないとの自己判断。6年も愛用していたPS3だから、ひょっとして本体がイカレたのかと思い、先ほど抜き出した日本版PS3の60GBのHDDをデュプリケーターから国内版PS3本体へフォーマットしろとウザイ1TBのHDDが入ったPS3と差し替える。

Photo__000155
するとキチンと認識してくれた。そりゃそうだよな、さっきまで国内版PS3に入っていたHDDだもんな。つまり本体は壊れてなかったってこと。試しに北米版PS3から60GBのHDDを抜き出して、日本版PS3へHDDを差し替えたところ、フォーマットしろとのメッセージ。まぁ認識してくれないって捉えていいんだよな、うん。
そこでJinは「日本版PS3のHDDの中身をパソコンにバックアップしてみましょうよ!」と言うので、Jinのノートパソコンへ接続……するも、PS3上でフォーマットされたHDDだからかプロテクションが入っているようでPCで認識せず。その代わりに初期化しますか?と表示され、Jinから結局PCでは読めなかったと拒否られる6年間の思い出が詰まった可哀想な60GBのHDD。これって絶望的なのか!?

Photo__000162
ほんで、情弱だった我々はどうすればいいのか模索することにし、JinがインターネットでPS3のHDD換装方法を調べ上げたところ、単純なことに気がついた。PS3に内蔵されているバックアップユーティリティーを使えばいいだけのことと判明。
「おいおい、お前がHDDからHDDへコピーするほうが簡単で確実っていうからお願いしたのに結局本体使って単純にわかりやすい方法でバックアップ取れるんじゃんか!!!!俺たちの情弱っぷりは一体何だったんだ!?」と、我々2人のバカっぷりは見事に無駄に終わり、60GBのHDDは日本版初期型PS3へ戻すことに。
Photo__000161
「ん!?フォーマットしろって表示されたぞ!?おい、Jin。何か仕掛けたんか?」と冗談交じりに聞くと、初期化しますかって聞かれたけど何もやってないですよとの返答。接触がおかしいだけかと思い、何度もHDDベイへ抜き差しするも、フォーマットせよって表示は繰り返されるばかりで、さっきまで元気だった6年間の思い出が詰まったHDDが元気を失っている始末。
Photo__000152
全身に寒気が到来する吉田。その横で「はい、そのHDD……ゲームオーバー!」とゲラゲラ爆笑しているJin。
ま・さ・か・そ・ん・な・こ・と・は・な・い・よ・な・・・・・・・・・・・6年間愛したPS3の60GBの貧弱HDDよ!さっきまで認識していたじゃんか。そんで6年間遊んできたゲームのセーブデータもしっかり確認できていたじゃんか。板橋の仲宿に住んでいた頃の思い出が詰まった動画や写真もさっき確認できたじゃんか。
ファァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァック!!!
Jinは「あーあ、こんな面白い状況を急遽ニコ生で配信したら最高に面白い放送になったのに残念だよなぁ~」と、他人事な対岸の火事的にバカ笑いしてる。JinのPC接続後に国内版PS3へ接続した瞬間、HDDのデータが壊れたとは信じ難かったので、ありとあらゆる方法で模索する。北米版PS3へ国内版のHDDを組み込むもフォーマットしろと表示。んで、Jinも実は1TBのHDDを購入していて一緒に換装するつもりだったから『メタルギアソリッド4』同梱版PS3に組み込んでもダメ。

Photo__000159
一気に血の気が引きまくる。何、この絶望感。よしPことSCE吉田修平さんのケータイに電話して泣きつこうかと思ったけど、時計を見るとまだ朝5時台で起きてるわけねーーーーー!!

Jinはドヤ顔で人柱乙扱い。「あははははは。俺は吉田さんの失敗を反面教師と捉え、バックアップユーティリティー使って基本通りにHDD換装するんでそんな痛いことにならないようにしますんで♪」と爆笑しまくり。まさに後出しジャンケンで敗北した心象。
半泣き状態の吉田は6年間の思い出と突然の別れ。『フォールアウト3&ニューベガス』両方合わせて300時間は遊んでいたし、(最近も時折立ち上げて遊んでいたぐらい)、家族写真や動画に加え、6年分のセーブデータが一気に消えたのが何しろツライ。それと短期間で40時間も遊んでいた国内版『スリーピングドッグス』のデータは遊んでいる最中だったのに失ったショックも計り知れない喪失感。ダウンロードで購入したゲーム類は再ダウンロードすればいいだけだから問題ないけど……今回の件はあまりにも突然すぎてやるせない自分に涙目状態だよホント(TдT)

Photo__000158
学ばされたのは常に定期的にバックアップを取っておくこと……だが、理想はプレイステーションプラスに加入していればクラウドでセーブデータが保守されていたはずなのに、加入していなかったクソバカ野郎がクソキモヲタデブ吉田だっただけのこと(ーー;)

Photo__000176
今回は完全に人柱かもしんない。ってかHDDの抜き差しは注意しながらしようってことか。つうかさ、なぜJinからHDD受け取り、それをそのままPS3のHDDベイに差しただけだっつうのに6年間の愛が詰まったデータが飛んでしまったんだろう?もしや、ヤツのノートPCから細工されたとか……ってな陰謀めいたことも考えてみる。
Photo__000165
Photo__000166
Photo__000167
さよなら!6年間の思い出ーーーーーーーーーーー(TдT)

Photo__000168
Photo__000169 
 嗚呼━━━━━━!! 嗚呼━━━━━━!! 嗚呼━━━━━━!!
 
Photo__000170
Photo__000171
結局、完全初期化するはめになり、購入した時以来ご無沙汰の初期画面やらモニター調整画面の他、トロフィー同期画面とか、もう好きにしてって感じ(ToT)

Photo__000172
でもね、でもね、プレステ&プレステ2が遊べる初期型PS3が60GBで毎度毎度容量削減で頭痛めていたのが、急に828ギガという未知の領域へ達してしまい、今度は無駄に容量空間が余ってしまいそうで怖い。

Photo__000178
こんな落ち込んでいる時はニャン吉と遊ぶのが一番の心の拠り所♪
Photo__000173
っつうわけで帰り際にニャン吉とスキンシップしようと遊んでいた……ら、あのアホネコめ!急に噛み付きやがって両手がボロボロ血だらけ傷だらけになっちまったYO。

Photo__000154
Photo__000151
Photo__000153
ニャン吉の奴、噛み付いたらさっさとケツ向けてそそくさ逃げていきやがった。あんにゃろ!!!!

Photo__000174
女房に何も言わず無駄な朝帰りをしてしまい、諸々事の顛末を説明すると「あなたは今年厄年だし、日頃の行ないが悪いから罰が当たったんだ!」と、6年間のデータが飛び、ニャン吉に噛み付かれ手をボロボロにされて、睡魔が襲い疲労コンバイで帰宅したら、女房からもダメ出しされるというトリプルコンボ食らったバッドフライデーでした(´;ω;`)
もう今日はこれからシャワってフテ寝します……。国内版『スリーピングドッグス』やり直しなのが本当にツライYO!北米版クリアだからこそモチベーションが上がらんわm(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

天龍源一郎選手と今日のお昼1時から阿佐ヶ谷ロフトAでトークショウします……が、やっぱり男だったらジャレコからスーパーファミコンで発売されていた『天龍源一郎のプロレス レヴォリューション』の製作秘話を聞かねばならんよな!

クソ眠いけど仕事が残っているから眠れないけど、ブログのアクセスがメチャクチャ最近異常に増えている、っつうか増えっぱなしなので、更新しまふ。

Photo__000089
クエストから発売されているこちらの天龍源一郎選手のDVD-BOX発売記念で本日13時より、阿佐ヶ谷ロフトAにて約3時間に及ぶ天龍選手を招いたトークショウをやります。

Photo__000090
で、一昨日よりクエストさんから借りて鑑賞している天龍さんのDVD-BOXは現在2種類発売されており、今絶賛試合をDVDで鑑賞中なわけですね、はい。

ってかボリュームありすぎてます、はい。WARの試合に絞られて収録されてますが恐ろしいほどのボリュームですよ。日本武道館に足運んで観た『天龍vs橋本』戦がノーカットで収録されているのに感動。あの頃は毎週毎週プロレス会場へ行ってたっけなぁとノスタルジックな思いにふける今日この頃。ってかWARの試合で一番好きな試合だった。チンタがパワーボム、ジャーマンスープレックスで天龍さんを追い込んだりして、日本武道館では北側リングサイドで鑑賞していた記憶があるんだけど、もう大興奮だったんだよね。WAR天龍さんの試合でベストを挙げろって言われるとやっぱこの試合が欠かせないかな。

Photo__000088
天龍さんと一緒にお仕事するのは初めてなのでトークショウはスーツ着用の礼服で行くつもり。そんで、ジャレコから発売されていたスーパーファミコンの天龍さんのゲームを持っていき、これの裏話でも語ってもらおうかと計画中。だってMCだからある程度自分で聞きたいこと聞けるしね(*゚▽゚*)

おまけはこれ。

Photo__000091
天龍さんと阿修羅原さんがカプリングされたDVD-BOXの背表紙が何かカッコイイんだよなー。力道山先生っぽい仁王立ちポーズもイカス!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

スペースFS汐留へ、リュック・ベッソン版『コマンドー』こと、『96時間』『96時間/リベンジ』の2本立て上映会へ行ってきた。

Photo__000081
96時間/リベンジ オフィシャルサイト

『96時間』はリュック・ベッソン版の『コマンドー』ということに異論は受けない。それぐらいアーノルド・シュワルツェネッガーの『コマンドー』が大好きだからである。

まぁ、『コマンドー』を嫌いな人に今まで出会ったことないけど、娘が誘拐されてお父さん無差別に大暴走という図式は、自分の脳内で勝手にコマンドーイズムで変換されてしまう。

スペースFS汐留で『96時間』『96時間/リベンジ』の2本立て上映があったのだが、上映前のトークショウに井筒監督とライムスター宇多丸さんが登壇し、宇多丸さんが「リーアム・ニーソンがスティーブン・セガールに見える」って意見には、手だけで派手っぽくリーアムがアクションしているシーンは凄く納得。カメラの揺れを大きくさせたり、カットバックな切り返しを多様してアクションを派手にしようとする演出がこのシリーズは特に多い。

で、宇多丸さんの素晴らしい例えが「娘が誘拐され父親が活躍する映画だとポール・シュレイダー監督の『ハードコアの夜』にも似てる」と。ああ、確かに。宇多丸さん、いい作品チョイスだなぁと感心。『ハードコアの夜』で父親役やっていたジョージ・C・スコットもとても良い演技していたっけなぁと思い出した。
でで、『96時間』はサンプルDVDでしか観ていなかったから、スクリーンで観れることに期待して上映会へ参加。立て続けに『96時間/リベンジ』を鑑賞。

当然前作を超えることはできないが、連続で観たからか世界観が統一されていて今回の連続上映会は凄く良かった。前作の出演者たちも続編ではチョイ役で登場していたり、中々ブライアン・ミルズ家を盛り立ててくれる。『ターミネーター2』でT-1000に牛乳をラッパ飲みしているところを殺された継父だけが出演していなかったけど。

そんな『96時間/リベンジ』は、前作が『コマンドー』節全開していたのに対し、今度は前作で殺された父親が復讐するという内容だからリベンジになっている……っぽい悪のヴェンジェンス映画。娘と父親のリーアムが携帯電話でやりとりするシーンの緊迫感が最大の見所だったかな。残念な部分を挙げるとしたら、娘にはチェリー増量したパフェを注文しなきゃいけないはずなのに、それが踏襲されていなかったぐらい。うーん、もったいない。もうリーアムも60歳だからパート3はどうなのかね?個人的にはドンドンとシリーズ化してもらいたいけど(*´∀`*)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ニコラス・ツェー最新作『ブラッド・ウエポン』は無印良作だった件。

『ジェネックスコップ』でニコラス・ツェーの演技を観てからファンだったので、彼の作品は大半を観ている。

Photo__000095
で、12月22日の土曜から劇場公開される『ブラッド・ウエポン』は全くの無印作品だった。角川ピクチャーズからサンプルDVDを用意してもらいの鑑賞で、初めてこの作品の存在を知る。

Photo__000094
無印で期待値もなかったことから、冒頭の派手なアクションシーンから心躍るような状態でワクワク感満載。

Photo__000087
物語はオフィシャルサイトを見てもらうとして、先日公開された『ザ・レイド』と同じように兄弟の葛藤が描かれる内容……「ん? もしかしたら角川ピクチャーズってこの手の映画が好きなのか?」と、立て続けに公開されたアジア映画2作品が設定似すぎているのも笑えた(・∀・)

Photo__000093
ダンテ・ラム監督らしく内容はシリアスで、テロリストの兄をニコラスが演じ、警察側の弟をリメイクされた『グリーンホーネット』に出演した記憶が新しいジェイ・チョウが演じている。

Photo__000086
個人的に気に入った見所はヘリが数台登場しての空中戦。CGIじゃなく実際のヘリコプターでやっているというから驚きだ。

Photo__000085
残念なところは本編が2時間強あるんだよね。もうちょっと尺をシェイプできるシーンとかあったのに~。105分までに編集できたはず。他は特に物言いしたい部分はない。無印作品だったがホント良く出来ていたよ。ミリタリー好きも結構納得行く映画だと思う。

Photo__000084_2
どうせブログで作品紹介してもステマ扱いされるんだろうな(TдT) まぁ別にいいんだけど(^_^;)

©2012 Emperor Motion Picture Limited. All Rights Reserved.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『ドラゴンクエストⅩ』で最強最大のチームを誇るフィクサー軍団が、自らのチーム解散を賭けて12月22日、土曜20時からトンデモない企画をするぞ!

さすがギャンブラー小池隆一郎ことフィクサー。もう何も言うことはないだろう。ってか負ける勝負に挑むバカはいないだろうから勝たないと、もう御終いだぜぇ(*´∀`*)

Photo__000082
フィクサーのニコ生

スクウェア・エニックスがカジノとかが遊べる娯楽島ラッカランに、ギャンブル場があるというのに一向にスタートする気配ないから、ドラクエⅩユーザーたちがみんな”マイルール”で遊んでいる事実をもっと知るべき。はよオープンしておくれ。っつうか22日夜は『ディラン・ドッグ』のトークイベントがニコ生『エンタジャムチャンネル』であるので、フィクサーの戦いをリアルタイムで見れないお。

Photo__000083
ちなみに、『ディラン・ドッグ』のニコ生にはオレ的ゲーム速報@カスなJIN115が吉田と共に何故かMCを務めます。コミック原作映画についてディベートする予定。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

本日、12月19日発売の『ターミネーター』Blu-rayは……なんと4Kで映像が収録されているではないか! しかし20世紀フォックスからは何故かそんなアナウンスなし……orz

敢えてステマっぽく紹介。

つうかいつも毎度毎度、わざとステマっぽく紹介しているのだが(ステマっぽくするのが好き)……今鑑賞中のBlu-ray『ターミネーター』(21日夜にニコ生をやるため20世紀フォックスHEJから頂戴した)は、なんとなんと4Kで映像が収録されているんだよ、全国のマニア諸君! 何かオトナの事情があって20世紀フォックスHEJから4K収録されているとアナウンスができないのだろう……きっと。もしかすると、MGMのコンテンツだからかな!? 「4Kって何?」なんて質問してくるドアホはレーザーサイト付きの銃で撃ち殺されてしまえぇぇぇぇぇぇぇ!!!!

Photo__000078
ジェームズ・キャメロン監督がフィルムの質感を残すために少しざらついた絵作りでBlu-rayをチューニング。

ムービープラスで半年ほど前に『ターミネーター』がオンエアされていたので、それをDRで録画したモノと見比べてみても、Blu-rayの方が圧倒的に画質の向上が素晴らしい(当たり前か)。

Photo__000076_2
日本公開の頃、有楽町の日本劇場で封切り時にも観に行っているし、ベストロンビデオだったかどうかは覚えてないがVHSがリリースされる前にレンタル屋においてあった、15分程度の『メイキング・オブ・ターミネーター』を観て、右パンチで車のフロントガラスをぶち破るシーンは実はダミーの手で割っていたのを知って感心したり、劇場公開Ver.とVHSでリリースされたVer.はシュワルツェネッガーのチンコにボカシが入っていたのがムカついたので(グリフィス天文台に全裸で登場するシーン参照)、シュワのチンコがどれぐらいデカいのか確認するため輸入盤LDを買ったり、フォックスから発売された2枚組のDVDも買ったし、そしたらその後、DTS仕様になった同様のDVDが発売されて怒り狂ったり、北米盤のBlu-rayも先行して買ったりと、『ターミネーター』は本当に何度も観た映画なのだ。

Photo__000076
というわけで、再び改めて元祖『ターミネーター』を観る良い機会&再評価するべき時がキタ━━━(゚∀゚)━━━!!

Photo__000077
スーパー・バイオレンス・ヒーロー(*´∀`*) てかバイオレンスな奴が英雄なのかよヾ(゚Д゚ )ォィォィ

オレたちのターミネーター ブルーレイ発売記念映画生解説 は12月21日、金曜夜9時からだよっ。

オフィシャルサイト はこちら

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

【結論】 任天堂からBANされました。ただし……永久BANではなく、2週間限定という優しさ溢れる対応が神!

色々とMiiverse、というか対任天堂として実験してきたのだが、1万個=イチマンコがダメだったら、パチンコはどうなのかとさらなる実験。Twitterみたらさ、みんな政治の話題ばかりで持ちきりだったから、クソつまんない政治評論家みたいな人たちの蔓延さがつまらなさ過ぎたのよね。なもんで、キチガイ大炎上モードを久々に始動させたってわけ。

Photo__000059
パチンコであれば特に問題ないだろうし、これが削除対象なんて絶対有り得ないでしょ!

Photo__000057
と思ったら……。

Photo__000061
嗚呼……猥褻野郎扱いされてしまったわ。もちろん削除。パチンコもダメってどんな判断してんだろ、任天堂。

と、こんな感じで任天堂に自分なりの実験を仕掛けつつなプロジェクト・メイヘムをキチガイのフリしてTwitterで実況しながらやっていたのだが、Miiverseにおける様々な問題点が浮上してきたのである。

Photo__000069
Photo__000068
つまり「@」が入るとメールアドレス扱いになる=出会いの温床になってしまったら困るっていうのが任天堂の懸念材料でもあるんだろうなと。そういえば『ドラゴンクエストⅩ』でもメールアドレスや電話番号を書くと全部チョメチョメマークで伏字になってしまうから、まさしく同じことをMiiverseで踏襲しているに違いない。

Photo__000070
ちなみに「パチンコ」が不適切かどうかの判断を下すまでに任天堂は12分かかっていた事実。うーん、迷ったんだろね。やっぱり。

と、そんな実験実況中の最中……遂に……

Photo__000071
BAN寸前状態まで到達。別にBANになったっていいんですよ、Wiiがあるし。ってかWiiからWii Uには引越ししてないし。だって引っ越したら、Wii WareやバーチャルコンソールがWii Uで買えないんで引越しする意味が自分には決して得ではないとの判断から見送った次第。っつうか、『ゾンビU』グッドエンディングまでクリアできちゃったし。っていうかWii U版『コール オブ デューティ ブラックオプス2』待ちだったりしているし。

で、Wii Uがどんな状態になったのか確認してみると……見事BANBANBAN!!!!!

Photo__000066
利用制限されてしまったおm(_ _)m 「ウソコチソコマソコ」と「イチマンコ」と「パチンコ」で。っていうか言葉のガイドラインが『ドラクエⅩ』の時あまりにも明確じゃなかったから、どんな感じなんだろうとチャレンジャーという人柱になってみたんだけども……。その結果……。

Photo__000065
2週間の期間限定BANで終了しました、はい。

結果、アットマークは任天堂検閲で引っかかるのでキネ兄みたいにやればOKという結論も出た。

Photo__000072

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

【超速報】 イチマンコ(1万個をカタカナで書いただけ)って書いたらたった7分の任天堂検閲で削除されたお!

Photo__000056
11年ぶりに任天堂信者に復活しそうな勢い。ある意味で超速な神対応スゲー!

Photo__000055
よし、次なる手を考えるか。それがプロジェクト・メイヘム!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【速報】 はうぁ!任天堂Miiverseの書込みチェックな検閲早すぎ=遅くまでご苦労様ですm(_ _)m

Miiverseの書込みが即効で消された件。やはり うそこちそこまそこ って言葉はNGワードなのだろうか? みんなでこの言葉を呪文のように是非書いてみて欲しい。それこそがまさにプロジェクト・メイヘムだ!

Photo__000051
初のアカウントBANは恐らく吉田かもしれない……。

Photo__000052
でも最後まで戦うぜ!だって『ゾンビU』グッドエンディングでクリアしちゃってやるゲームないんだもんw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wii UのMiiverse管理人から要注意人物扱い&お仕置きされているの巻。ウソコチソコマソコ(うそこちそこまそこ)と書いたらBANされそうな寸止め状態……orz

ファッキン、Miiverse!! 多くは語りたくないので画像を見れ。キャプションで解説していくお。

Photo__000044
まず最初に「ファック」と書いたら管理者に消されたお。これを書く前に特にネタバレ感はなかった書込みでも「ネタバレしていますので注意してください」的なメッセージが届いたお。

Photo__000050
当然、ゲームの説明書も読むような人間ではないため、利用ガイドなんて見てないけどなw

Photo__000046
なもんで、Miiverse管理人を挑発するべく、カタカナで「ウソコチソコマソコ」とプロフィールに書いてやったお。

Photo__000049
そしたら吉田はどうやら不適切な人間になったらしい。ひらがなにしたら「うそこちそこまそこ」だよ?一体何故?

Photo__000047
で、自分のプロフィールを確認しに行ったら……コメントが見事ロックアウトされてた。「運営者が非公開」とな。うそこ、ちそこ、まそこ、と書いて何がいけないんでせうか?

Photo__000045
仕方がない。吉田はパンクな精神が強いので戦うしかないとのメイヘムなさらに挑発的判断。この書込みも運営管理者に消されてしまうのだろうか?

「うそこちそこまそこ」って何か卑猥な表現なのかな?「うんこ」で「ちんこ」で「まんこ」だったらわかるけどさ。「ん」じゃなくて「そ」だよ?

っつうか任天堂側はこんな感じだと個人的なプライベートメッセージのやりとりもmixiの如く、全て管理者たちに見られている可能性大だな。怖すぎる((((;゚Д゚))))

| | コメント (38) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

Wii UのYouTubeアプリがフリーズしまくるのを回避するべく、インターネットブラウザからYouTubeを観るようにした件

困ったモンです、はい。

それはWii Uで最初からバンドルされているYpuTubeアプリのバグ(だと思うが)。

Photo__000002
これを立ち上げてアプリ任せに動画をずっと視聴していると困ったことに、巨大なビープ音が突如鳴り響いてフリーズしてしまう現象が吉田家のWii Uだけかもしれないけど頻繁に発生するのだ。

フリーズ回数を数えると既に12回。ちょっと多いよな(ーー;)

Photo__000001
で、Twitterのフォロワーの方から「ブラウザで観るといいですよ」と推奨される。

Photo__000006
わざわざWii Uにアプリがバンドルされているのに面倒だなって最初は思った……んだけど、アプリでYpuTubeを視聴する場合はTVでしか観れない。が、インターネットブラウザで視聴すれば手元のGamePadで観れるんだよね。

Photo__000003
これは便利便利♪ っつうかさ、なぜにYouTubeアプリはGamePad使ってYpuTubeが観れない仕様なのか謎。GamePadのポテンシャルを活かさないとダメだろよ、任天堂!

Photo__000005
まぁ、インターネットブラウザでYouTube観ると、当たり前だがTVにも同時に映ってしまうので、家族にバレないようムフフな動画をGamePadだけでコッソリ観る場合は要注意。

Photo__000004

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

『ゾンビU』を遊ぶためだけに購入したWii Uは最高!任天堂バンザイ!UBI SOFTバンザイ! 不覚にもWii Uのポテンシャルを活かしまくったゲームデザインに将来性を感じてしまったよ。

Photo__000017ゾンビUホームページ

Wii Uの『ゾンビU』が面白くて止まらない。オンラインではCo-opもなければ対戦もないんだけど(多分ロンチ発売に間に合わせるためにかなり大急ぎで作ったからだろうと推測)、それを補うべくして存在しているのが他の『ゾンビU』ユーザーがゾンビになって自分がプレイしているゲーム内に登場するところ。

Photo__000016
『ゾンビU』は1度でもゾンビに噛まれただけで死亡なので(当然だよな)、殺された場合は再び同じキャラクターでプレイはできず、別の新しいキャラクターが勝手に選ばれる。が、アイテム、というかリュックサックの中身はゼロ。死ぬ寸前まで掻き集めていたリュックサックの中に入れていたアイテムが勿体無いわけだ。(隠れ家にある金属製の箱の中に30個までアイテムが入れられる&死んでもそのアイテムだけは失われないので絶対活用するべき!)

Photo__000019
で、新たなキャラクターでプレイした際、殺された場所へ戻ると、さっきまで自分自身でプレイヤーとして扱っていた人物がゾンビ化してウロウロとぼんやり佇んでいるのである。過去の自分と決別とばかりに殺すと……さっきまで必死になってリュックサックに集めたアイテムを奪い取ることができるのだ。

Photo__000020
注意すべきは、リュックサック以外に両手に6個までアイテムを所有することが可能なのだが、その状態で殺されてしまうとアイテムはパー。大事な物はリュックへ常に入れておかねばならんってわけ。

Photo__000022
冒頭に書いた他の『ゾンビU』ユーザーがゾンビになって自分のゲームプレイ中に登場するとのことだったが……何時間プレイしていてもいつまで経っても現れないではないか。おかしいなぁと思いつつ、隠れ家へ戻り、ベッドで寝る=セーブしようと思ったら「危険なのでセーブ不可」と。

Photo__000021
え!? ナニソレ!? 意味わかんねー。

Photo__000018
一体どういうことなんだか意味がわからなかった。とりあえず隠れ家のところで、ウロウロしていたらゾンビらしき呻き声が聞こえてくるではないですか。恐る恐る近づいてみるとリュックサックを背負った女ゾンビを発見。

あ、Jin115ってタグが付いているではないか!

容赦なく遠慮なく、Jin115であればブッ殺す!

Photo__000013
結構手強かったがブッ殺してリュックサックを略奪してみると、救急箱や火炎瓶などを発見。ザマー!奪ってやったぜ!

Photo__000012
その後、他のユーザーも続々とゾンビ化して登場したが、FPSが得意と自負している自称プロゲーマーのゾンビ化したJin115の頭をカチ割って略奪できた気分は最高だったな。

Photo__000023
Wii Uは『ゾンビU』をプレイするためだけに買ったのだが、自分の選択は間違っていなかったわ。本当に面白い。初代『バイオハザード』や『アローン・イン・ザ・ダーク』みたいな複雑ではなくシンプルに恐怖が迫り来るタイプのゲームデザインなので、派手さはないが失われつつあったゾンビ=皆殺しの図式を根底から変えてくれた良質ゲームなのは間違いない。『ゾンビU』はゾンビを殺すのが目的ではなく、ゾンビから逃げるサバイヴなゲームなのだから、「ストレスゲー!」とか「頭しか部位欠損できねー!」とかゲームデザインを理解しないで購入したバカ共は遊ぶ必要はないかと。

Photo__000011
© 2012 UbisoftEntertainment. All Rights Reserved. ZombiULogo, Ubisoft, and the Ubisoftlogo are trademarks of UbisoftEntertainment in the US and/or other countries.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

初期不良!? それともフリーズ仕様!? 不具合報告連発のWii U発売狂騒曲 at ヨドバシカメラ秋葉原

ピョコタンに数ヶ月前からアキバヨドバシにWii U発売前夜から徹夜で並ぼうと誘われたので、大好きなキャラ、ワリオのコスプレを作り込み気温3度の寒空の中、シネマート六本木で『ダーケストアワー 消滅』のトークショウを山口雄大監督と終了後、六本木から秋葉原へ向かって並ぶ。

Photo__000084_2ダーケストアワー公式サイト

嗚呼、クソ寒い。42歳になり、妻子持ちのクソデブ兼業ニートヲタのオッサンがヘナチョコなワリオの痛々しいコスプレして並んでいる姿が滑稽過ぎるではないか。マリオ=ピョコタン、ワリオ=吉田、ワルイージ=まさ吉、ヨッシー=ビタミンの4人。実はルイージのコスプレする奴が直前に敵前逃亡なトンズラ。それだったらワルイージをルイージにすれば完璧だったのに……ピョコタンは珍しく怒っていたヽ(`Д´)ノ 並んでいるとトレーダー・カオス館の土屋店長が冷やかしにきたり、友人知人らが何人か終電前にバカたちの宴を失笑しに訪れた。

Baka01
ヨドバシには取材陣としてロケットニュースからクンタキンテ氏が来ており、全身ブルーマン仕様なスライムのコスプレしている佐藤氏、さらにはガジェット通信のソル氏まで来ており、もう我々コスプレイヤー軍団周辺はプチお祭り騒ぎ。ロケットニュースの経費(!?)でドミノピザのお届けを並んでいるヨドバシに配達させたりとかやりたい放題。

Photo__000084_3ソル氏のニコ生アーカイヴ映像 その1

Photo__000084_4ソル氏のニコ生アーカイヴ映像 その2

ソル氏が早々とニコ生を現地レポートし、それが終了後、深夜2時になってからはピョコタンのピョコ生を1時間程度配信。その間にオレ的ゲーム速報のJin115がオレ的ニコ生スタッフを引き連れビデオカメラ片手に登場。翌朝10時からのオレ的ニコ生『Wii U開封の儀』に従兄弟の結婚式参加のため吉田が参加できないってことで現場の模様をビデオ撮りしに来たのである。ついでにピョコ生にもJin115を出演させるなど、深夜2時~3時が並んでいる連中共々みんなハイテンション気味。

Photo__000086_3ピョコタンのニコ生

蒙古タンメン中本のマニアな変態、山之内大輔こと、マンガくん(もうすぐ32歳)が自転車で差し入れを持ってきてくれたり、他にもこの時間帯には我々に大量の差し入れを届けに来てくれた人たちが沢山現れる。TwitterでヨドバシアキバにてWii Uを徹夜で並ぶと告知した効果はやはり絶大だった……かも。

Photo__000086
始発が動き出してからはチョロチョロとお客さんが並び始めた。週刊アスキーから伊藤さん(元ゲームラボ編集部)や4Gamer.netの吉岡徹(昔連載コラムやっていた時の担当)やエンターブレインからルパン小島など友人知人らも朝方から続々と登場という冷やかしモードがフルスロットルに!

Baka02
ドイツからわざわざWii Uを買うために東京へ来た金ちゃんも含め、並んでいる大半がWii Uベーシックセットな白を買うために並んでいるわけで……事前予約しているけどもお祭りってことで並んでいる若干名のみがプレミアムセットを買える。そんな矢先、ヨドバシの店員さんが現れ、野良でベーシックセットを買い求めに並ぶ列と事前予約済=プレミアムセットを買い求めに並ぶ列と、突如仕分け作業が始まったではないか!!! お笑い芸人のアメリカザリガニ平井義之氏も完全プライベートでWii Uを並んで買いに来る素晴らしいユーザー目線な熱量をぶっぱなしてくれた……けど、タレントではあるが、やはり我々と同じシロ仕分け組に(・∀・)

Baka04
事前予約済な人たちの勝ち誇ったドヤ顔が悔しくあまりにも眩しかったが、ベーシックセットを求めて並んでいる我々の方が前夜から長時間ほぼ立ちっぱなしでエモーショナルな熱は強いはず。予約しているからって余裕ぶっこいて朝ヨドバシに来て買うなんてまだまだ任天堂信者熱が低いぜ。そんな吉田は7日夜から8日朝限定で任天堂信者に11年ぶりに復活しただけだけどね。

Photo__000191
Photo__000188
早朝先行販売される8時になった。気力も気合も十分。それを解き放つ時がキタ━━━(゚∀゚)━━━!! と思ったら……あれ?あれれ? 事前予約しているクロ仕分け組が先に店内に入って購入できるとな!? うぎゃーーー!どんな判断だっ!ヨドバシ!旅客機でファーストクラス&ビジネスクラスが優先で乗降できるのと全く同じ手法を採用してやがった!っつうことは我々シロ組はエコノミークラスってか(TдT)

Baka03
クロ組全員が店内に入られた後にシロ組が入ることができるなんて……とても屈辱的過ぎるではないか(ーー;) 結局ベーシックセットのシロ本体とゲームソフトはユービーアイソフトの『ゾンビU』しかやりたいタイトルがなかったので、この2点のみ購入。みんなで購入後、ヨドバシ店外でリンクがトライフォースをゲットした時の如く天にWii Uを掲げるポーズでフィニッシュ。

Baka05
まさ吉はその後、新宿か渋谷エリアへ行き、予約済(!?)のWii Uプレミアムセットとモンハンセットを買いに行く狂った行為をしに行き、ビタミンは自宅へそのまま帰宅。ピョコタンは10時からオレ的ニコ生に出るためスタジオへ。吉田は従兄弟の結婚式のため自宅へ帰り、スーツに着替えて即効で目黒雅叙園へと全員バラバラに解散。

Photo__000003
Wii Uを買ったのでAmazonで保険のため予約済だったプレミアムセットをキャンセルしようと思ったら……あれ?あれれ? 出荷準備中になっているではないか!? 発送予定は15日~17日のはずだったのに何故!? おかげで予約がキャンセルできないけども、きっとWii U発売されてサーバーがビジーなんだろうなと。明日の日曜にでもキャンセルするかと余裕な気持ちで時間限定の任天堂信者は終了。たまにはXbox信者になるべく、結婚式に連れて行く娘の涎掛けをマイクロソフト仕様な「FUTURE GAMER」にして出掛ける。っつうかこんな涎掛けを使う親って本当にバカだなって実感。

翌日、日曜昼間に昨日参加できなかったオレ的ニコ生を観る。Jin115から「兎に角、今までで一番ヤバイ放送だったので何の情報も得ずに観て!」と。ピョコタンからはドラクエXで深夜チャットで「初期不良掴まされた!任天堂クソ過ぎ!ニコ生でサポセンに電話してやった!」と鼻息荒く生放送のネタバレをされていたので、覚悟して観てみると……もう面白すぎて笑い死にそうになった(((o(*゚▽゚*)o))) まさかニコ生で配信するWii Uが期不良にぶつかるとは。大爆笑過ぎてお腹が痛くなり大変な状態。さらに本当に任天堂のサポートセンターにピョコタンは電話してる始末。呼吸できなくなるほどの大爆笑。これを超えるオレ的ニコ生は今までなかったなぁ。いや~1年分ぐらい笑った笑った。オレ的ニコ生はそろそろ吉田は卒業してJin115とピョコタンの2人でやれるんじゃないかな?ユーザーとして観ているほうが遥かに楽しいヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Photo__000084オレ的ニコ生 Wii U開封の儀

と、笑い死にそうになったニコ生終了とほぼ同時に自宅のドアホンが鳴る。嫌な予感がした。まさかと思ったが……「Amazonからの代引です」と配送員は言うではないですか。

Photo__000086_2
もう説明するまでもないよね。クロ組になってしまったよ……。何台も所有しても仕方ないんで後で売り払ってくるわ(ToT)

ところで……Wii UにはまだWiiからのデータは引越しさせてないんだけど、ゲームキューブのコントローラが使えなくなったってことで、8人対戦のボンバーマンは遊べなくなったってことだよね? それとPCエンジンのバーチャルコンソール系の『モトローダー』など5人で遊べるタイトルって4人までしか遊べないってことなの? 誰かその辺詳しい人教えて~!

ま、WiiとWii Uの2台持ちしとけばいいだけのことなんだが(*´∀`*)

徹夜のバカ共を記事にした関連記事1
徹夜のバカ共を記事にした関連記事2
徹夜のバカ共を記事にした関連記事3
徹夜のバカ共を記事にした関連記事4
徹夜のバカ共を記事にした関連記事5
徹夜のバカ共を記事にした関連記事6
徹夜のバカ共を記事にした関連記事7
Baka06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

『龍が如く5』発売記念に『龍が如く4』発売時に松屋とコラボレーションしたレトルトカレーを食べてみる。 by 賞味期限切れ

8月から減量を開始して、カレーライスを1度も口にしてない。ふと急に食べたくなったのだが、冷蔵庫の中には生野菜ばかりしか入ってないので具材なんぞはナッシング。

そして今日、12月6日はPS3版『龍が如く5』の発売日。

Photo__000318

それで思い出した。数々の取材をこなしていた30代後半の頃、『龍が如く4』発表記者会見へ行ったことを……。
お土産で松屋とコラボレーションしたレトルトカレーをもらった記憶が蘇ったのである。

Photo__000306
まだ食べてなかったよな、あのカレー……。自問自答してみるが、あきらかに賞味期限切れに違いないと、脳内に潜んでいるコビトちゃんが「食べたら危険だよ!」と叫んでいる。

Photo__000317
しかし、今日は『龍が如く5』の発売日。景気づけ的記念に食べてみるのもアリかもしんない。神室町のような街には決していきたくはないが、男の生き様を桐生ちゃんに見せなければならない。

よし、食べよう!カレーライスが食べたかったからこのレトルトカレーの存在を思い出したんだもんな。

先日、ハードコアチョコレートMUNEさんの結婚パーティーのお土産で頂いた”コアチョコ丼”に白米5、玄米5の割合で炊いたご飯を盛る。

Photo__000309
恐る恐る沸騰したお湯で温めた桐生ちゃんカレーを取り出す。

開封してみると辛口カレーだからか香辛料の強い臭いが漂うので、このレトルトカレーが悪くなっているかどうかなんてわかんないじゃないか。

Photo__000310
コアチョコ丼の上に中身のカレーをぶっかけると……あらま、特に悪くなっている感じには見えないではないですか。

Photo__000311
近づいて臭いを嗅いでも別に異臭はしない。
Photo__000312
見た目は大丈夫だけど、食べてから数時間後にケツの穴からファイアーダンスにならないことを祈りつつ、今朝からヤマザキの相棒パンしか食べていなかったa.k.a.カロリーも400しか摂取していなかったので、豆乳を衣にした鳥ササミの唐揚げ+ゆで卵を乗っけて合計カロリー850~900ほど摂取する!

Photo__000313
まぁ、『フォールアウト』シリーズをプレイして散々、腐った食べ物とかゲーム内で摂取していたので、それなりに傷んだ食べ物には抵抗力が身についているはずだからきっと大丈夫だろう。これが本当のゲーム脳である。

Photo__000314

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 6日 (木)

実写映画化された『ダブルドラゴン』に日本語吹替Ver.があったとは!!

テクノスジャパンからリリースされ大ヒットしたアクションゲーム『ダブルドラゴン』。それをロバート・パトリック、マーク・ダカスコス、アリッサ・ミラノ、ジュリア・ニクソンを出演させ、実写映画化した作品があるのだが、日本でも東京ファンタで上映後、ビデオ化されたので観た事ある人も少なからずいると思う。

Photo__000300
Amazonを見たら1万円を超える頭のおかしい中古価格のVHSになっているのは遺憾であるが、最近になってこの『ダブルドラゴン』に日本語吹替されたVHSが存在している事実を知る。観たい。とても観たい。凄く観たい。誰か持っている人いないのかなぁ。日本語字幕版VHSや海外版DVDは当然所有しているけど。

『ダブルドラゴン』で重要なキーパーソンで登場するジュリア・ニクソンだが、彼女とは1992年だったかな。チャック・ノリス先生の出演作『サイドキックス』に出演していて、映画の完成披露パーティーに連れて行ってもらえたことから一度だけお会いして話したことがある。

Photo__000301
しかし……目の前にしたジュリア・ニクソンはあまりにも美しすぎて緊張してしまい、バカだからか『ランボー 怒りの脱出』でのコー・パオ役は素晴らしかったとか、『ランボー 怒りの脱出』の女戦士はカッコ良かったとか、『ランボー 怒りの脱出』でスライはステロイドやっていなかったかとか、『ランボー 怒りの脱出』のジョン・ランボーは女性とのコミュニケーションがヘタだったから童貞という設定だったのかとか、もう『ランボー 怒りの脱出』話ばかりしてしまい、ちっとも『サイドキックス』の話をしなかったというダメ男状態。

Photo__000304
さらに当時の旦那さんだったデヴィッド・ソウルが一緒にいたのでチャンスとばかりに、『死霊伝説』の話(良い想い出はない映画だって言ってた)やら『ダーティハリー2』『スタスキー&ハッチ』の話など、たどたどしい英語で場違い極まりない会話ばかりしてしまう。

Photo__000302
だって、生まれて初めてパーティーというのに21歳の若造が参加したわけだし、空気読めなさすぎたのも当然経験値不足から来るものだったし……というわけで、『ランボー 怒りの脱出』公開時に発売されていた『ロードショー』だったか『スクリーン』だったかでジュリア・ニクソンがエロいビキニ姿の特写グラビアで登場していたページにて、一人エッチして白い恋人a.k.a.液体を波動砲の如く発射していた中学生だった事実は、さすがに彼女本人には伝えることができなかったよ。

Photo__000303
この写真が中学生の吉田少年には大変刺激的過ぎたジュリア・ニクソンの極少面積のビキニ姿。もっとエロい感じの写真もあったんだけど、インターネットで探したらこれしか出てこなかった。そんなこんなでガキの頃は股間を大変熱くしてしまったわけですね、はい。

他の映画では何回かオッパイ丸出しのセックスシーンをその後見かけたけど原体験には敵わないw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クズたちからステマと言われようが『ヒットマン アブソリューション』は大傑作だったので強力プッシュしなくてはいけない件。

ヒットマンの公式サイト

映画秘宝のコラム執筆のために原稿を書きながら、机の横のモニターで海外版『ヒットマン アブソリューション』をプレイし、ようやくクリア。

Photo__000295
もうね、傑作すぎ、大傑作ですよ、ほんと。過去4作全部プレイしているからなのか、クローン暗殺者エージェント47への感情移入度も高いからなのか、冒頭のダイアナ殺害任務からシナリオに没入しまくりです、はい。

Photo__000297
早くも2013年度の個人的ベストワンなゲームになるのは間違いないでしょう。

Photo__000296
相変わらず47が変装しての暗殺で爆笑しちゃうシーン多々あるけど、物語はシリアスでグイグイ引っ張られますぜ。

Photo__000298
国内版には日本語吹替も収録されるし、海外版同様ヴァイオレンスシーンはノーカットなので、2013年1月24日の国内版発売が楽しみ。ちなみに『ヒットマン』シリーズは知らない人も多いと思うが、ロバート・ラドラム原作の『暗殺者』a.k.a.『ボーンアイデンティティー』からヒントを得て作られているんだよ。

暗殺任務に対して攻略パターンも多く、選択肢の幅が広いのは『ヒットマン』シリーズの持つ最大のポテンシャルだと思うので、1本道のゲームに「やらされいる感」が多い中、自分で考えて行動するゲームを「遊んでいる感」が堪能できるのは本作ならではじゃないかなと。

ステマっぽく記事を書いてみた。ザマーミロ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

『ドラゴンクエストⅩ』は高いレベルになると魔法使いの需要が随分高まるよなっ!

レベル50になってからは、毎度酒場に登録している魔法使いのヨシダミアンさん。

Photo__000183
遂に待望の現状カウンターストップなレベル55に到達寸前。レベル21から装備可能なヘッポコ防具なのに酒場での雇われ率がハンパない魔法使いなる職業。ってかレベル50以降は酒場で毎度経験値を稼いでもらったおかげで、レベル上げなんぞ一切してないの巻。SQEXはさっさとレベル60までリミッター解除せよ!もういい加減にドラクエ飽きてきたぞ!っつうか吉田のニセモノが登場し(成り済ましなのか良くわからんけど)みんなに暴言吐きまくっている情報を伺ったのでちょっと困っているのね~。いつかアストルティアのどこかでニセモノと遭遇してみたいw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家の片付けしていたら、コナミ工業が発売したOVA『沙羅曼蛇』三部作のビデオが出てきたので今絶賛観賞中の巻。

ファミコン版『グラディウスⅡ』のこのビデオ専用の予告映像とか入ってやがった。

Photo__000170
ってか鳥海永行氏が監督し、美樹本晴彦氏がキャラデザやっているじゃねーか。そんなの気にせずに中古ビデオ屋で大昔買ったっけな。

Photo__000171
っつうかこれってレーザーディスクで発売されていた記憶があるんだけど気のせいかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マーヴェルコミックスから発売されていた『ロボコップ』の第一巻を20数年ぶりに発見して中身を見てみたら……。

1989年に初めてアメリカへ行った際、街のコミックショップで最初に購入したマーヴェルコミックスの『ロボコップ』の第一巻が、自宅のお片づけ中に出てきた。

Photo__000162_2
で、凄いのがファミコン……っていうか海外版ファミコンことNES専用ゲームソフトの広告だらけだった件。

Photo__000163
20年以上、中身を開いていなかったので、そんなことはスッカリ忘れていたよ。

Photo__000167
如何に北米でもNES旋風が巻き起こっていたかが伺える広告のオンパレードって奴ね。

Photo__000168
思い出したけど、『ロボコップ』のコミックだけではなく、マーヴェルコミックスにはどういうわけだかNESソフトの広告が沢山入っていたわ。

Photo__000169
SEGAはどーした?って言いたいんだけど……GENESISからようやくブレイクしたのでマスターシステムはNESに押されっぱなしだったんだっけな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月13日に公開されるドキュメンタリー-映画『セックスの向こう側~AV男優という生き方』に興味シンシンな件。

AV女優の視点からであれば幾多の書籍等、関連マテリアルは発売されていたので驚きはなかったけど、まさかAV男優の視点から真面目にAV業界を考察したドキュメンタリーが作られるとは……いや~お見事!

Photo__000160
1997年以降、サラリーマン辞めてフリーランスになってから、AV撮影の現場仕事経験も多かった自分としては、今一番観たいドキュメンタリーかもしれない。ミニマムな観客層しか喜ばないかもしれないけど、映像業界に昔から関わっている人たちは、アダルトビデオ産業(a.k.a.ポルノ産業)があったからこそ、VHSのビデオデッキが80年代中期から早々に普及されたことを知っているはずだし、是非業界関係者も観ておくべき作品かもしれない。まだ本作を観てないからなんとも言えないけど(・∀・)

Photo__000161

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

セブンイレブンで買った『シルベスター・スタローン物語』が色々な意味で凄すぎる件。

クロネコヤマトで荷物を出しにセブンイレブンへ行った際、コミック棚を見ていると……なんとも”スーパーオレ得”なコンビニ専売コミックを発見。それが『最強成り上がり伝説 シルベスター・スタローン物語』だった。

Photo__000152
立ち読みを禁止するべくシール貼りされていたのでどんな内容&絵柄かもわからず、スライの物語なんぞは知りすぎているけども、それを敢えてコンビニ用で描き下ろし漫画にしているって点に580円を投資したくなったってわけですよ、はい。

Photo__000153
で、作画の名前を見ると……ん!? 水木繁!? あれ、この人、以前にも『ブルース・リー物語』や『ジャッキー・チェン物語』を描いていた人じゃねーか! 全く躍動感のない絵に加え、劇画調がBack to '70な匂いを感じるんだよね。まぁコンビニ向けに描き下ろししているから背景が雑で描かれていないコマが圧倒的に多い(*´∀`*) 水木しげる先生の名前をパクっているペンネームなのは誰が見たってわかるんだけどね。

Photo__000154
でで、失礼だけど自分はこの絵柄のヘタさが好き。古臭い絵だから好きなのかもしんない。1ページに4~5コマ程度しか描かれていないから急いで描いているのも手に取るようにわかるし、そういうビハインドを勝手に思い描きながら読むと尚更面白く感じる☆彡

Photo__000155
ででで、スライの出演映画の劇中写真が巻頭で沢山使われているんだけどさ、「写真提供/アフロ」だけしかコピーライトのクレジットにないんだよね。映画って結構うるさくて、映画スタジオ、もしくは製作スタジオのクレジットを入れないと、このように雑誌媒体ではない単行本扱いだと、あとでクレームが来たり勝手に使った扱いされ、金銭要求されたりとかもあるんだよなぁ。

Photo__000156
っつうかアフロは有名な会社だけど、アフロが写真を提供する際にコピーライトのクレジットを提供しなかったのか? または編集者が知らなかったのか? いずれにせよ、どちらか二択しか考えられない気がする。そういった意味で自身の肖像権にうるさいスライがこのコミックを読んだら……と思うとゾッとする(^_^;)

Photo__000157
『ジャッジ・ドレッド』の日本公開時に仕事した時、メディコムトイが第一弾としてドレッドVer.のスライ人形を作ったのね。そしたらスライ自身が「顔が気に入らない」って何度もダメ出ししてきて、結局映画が公開されて2週間ぐらいしてから、このお人形さんは発売されたってエピソードを目の当たりにしている。それぐらい実はスライは自分の写真や顔に関してはうるさいのだ。ま、おかげで映画公開終了間際に発売されたこともあって、全然売れなかったメディコムの黒歴史になってしまったんだけど(・∀・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

来年1月24日に発売される『ヒットマン アブソリューション』の海外版を友人から借りてプレイ中。

Photo__000132
ヒットマン アブソリューションの日本語公式サイト

12/21発売の『映画秘宝』の連載コラム執筆するため、友人K君がまだクリアしてないにもかかわらず、お得意のジャイアニズム精神で強制的に借りてきて現在プレイ中。北米では11月末に発売されたばかりだからクリアできてないのは当然だわな(^_^;)

で、今じっくりとプレイ中なんだけど海外版と日本版はヴァイオレンス描写は全く一緒になるらしいから安心だね。結構ゴアシーンがあったりするけどさすがZ指定商品。ってか過去のSQEXのローカライズってなんだったんだよ……と暫し考え込んでしまいたくなる始末。

ちなみに『ヒットマン』シリーズは過去作全部プレイ済。実写化された映画版ももちろん観ているし、劇場用で販売されたパンフレットにも原稿寄稿している。それぐらい大好きなシリーズである。

SQEXと言えば『コール オブ デューティ ブラック オプスⅡ』が絶賛大ヒット中であるが、毎年恒例行事の如く、戦争で人を殺すゲームがこのタイミングでリリースされるのに少々飽きてきたかも。ってなわけで、今回はブラック オプスⅡはまだ買ってない。日本語吹替版買うつもりだからっていうのもあるけど(*゚▽゚*)

でで、肝心な『ヒットマン アブソリューション』なんだけど……今までのシリーズで一番面白いかもしんない。5年ぐらいの沈黙からの復活劇だったからか、至るところに細かいバージョンアップさが感じられる。全編英語なので(海外版だから当たり前!)全ての英語がヒアリングできているわけではないからちょっと細かい話の内容がわかんないけど、日本版は日本語吹替でローカライズされるそうだからそれまで買うのは待つことにする。

ってかここでゲームの中身がどんなんだったか書いちまったら連載コラムの意味がなくなるんで全力でパス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今のコンパクトデジタルカメラって性能良すぎて驚愕中 by 浦島太郎

Photo__000164
仕事で使う+娘の成長を追うべく、8年ぶりにコンデジと呼ばれているデジカメを買った。普段はケータイのカメラしか使ってなかったけど……なんなの、この小さいデジカメに濃縮された多機能っぷりは!

SONYのサイバーショットは大昔出たばかりの初代機以来だから10年以上ぶりか。DSC-HX30Vのブラックを23000円でインターネット通販にて購入。ブラウンの方が値段は安かったけどどうしてこんなオッサン使用なカラーリングを出したのだろうと暫し悩まされつつちょっと値は上がるがブラックを買う。

嗚呼、機能が多過ぎて覚えられない。ってかSONYってメモリースティックを推奨するべくSDカードは採用していなかったのに、今では世界規模でメモリースティックが敗退したのでSDカードを採用しているってことにも、浦島太郎状態で驚かされた。

ただ、唯一残念なのが、ミニUSBの充電する接続箇所がカメラの真下にあるんだよね。これ設計的におかしくね?三脚につけっぱなしにする場合はとっても邪魔だってば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVD化されないマイケル・マン監督の『ザ・キープ』を中学の時に観た以来久々鑑賞NOW!

Photo__000131

中学の頃、『13日の金曜日 完結編』を目当てに映画館へ行ったら、同時上映でマイケル・マン監督の『ザ・キープ』がプログラムに組み込まれていた。ガキの頃だったのでナチスとか全く興味なく「つまなそーだな、これ」と思いながら強制的に2本立て上映でもあったので鑑賞。

『13金』は凄くお客さんがイッパイ入っていて混んでいたが、『ザ・キープ』は始まった途端、座席を立って帰る人が多かったのだけは覚えている。きっとお客さんが望んでいたような作品じゃなかったってことだろう。

国内外でマイケル・マン監督にもかかわらず、DVD化をパラマウントがしてくれないから、パッキー小林が海外盤VHSを輸入したので現在借りて観ているところ。

うーん、やっぱり演出のもたつきが今観て実感しちゃうかな。作り込まれたプロダクションデザインなどの絵作りは素晴らしいし、タンジェリン・ドリームの音楽は耳に残るほどとても印象深いんだけど、マイケル・マン監督の黒歴史扱いは残念に感じる。

DVD化されない原因をちょっと聞いたことがあるんだけど、マン監督には編集権がなかったために、本来彼が意図していた作品にならなかったのが大きな原因らしい。

その昔、バイアコムに買収される以前の米国パラマウント重役だったフランク・マンキューソの息子さんに本作の話を聞いた際、マン監督が仕上げたディレクターズカット版は3時間半~4時間ほどの長尺だったそうな。あまりにも絵作りが叙情的過ぎてドラマ部分も長すぎたことから、マン監督の意図しない状態でカットしまくって劇場公開版になったとのこと。まぁ、マンキューソの息子さんも結構いい加減な人だったのでその話がどこまで真実かどうかはわかんないけどね。

後半のクリーチャー描写の演出は今観るとヘタクソ過ぎるゆえに大幅カットされた理由もわからないでもない……かも(・∀・)

日本語字幕入りのVHSやLDって発売されていたんかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

ゼルダの伝説に登場するリンクがカードバトル・ストラテジー系オンラインRPGに登場!?

Heroes of the Realm


Photo__000130
向かって左側の人……『ゼルダの伝説』に登場するリンクさんソックリだと思うのは自分だけでせうか? ちなみに任天堂はなんら関係ないです。『Heroes of the Realm』を作ったメーカーはOGプラネットというアメリカ西海岸にあるオンラインゲームを中心にパブリッシュしている会社です。

Photo__000126
Photo__000127
有名なタイトルでは……『SDガンダム カプセルファイター オンライン』を作った会社。と言っても日本では馴染みないか。

Photo__000129OGPlanetのサイト

Photo__000128SDガンダム カプセルファイターのサイト



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

零戦エンジンとどろいた 唯一飛行可能な機体、里帰り

零戦エンジンとどろいた 唯一飛行可能な機体、里帰り

Photo__000125
ミリタリー好きではあるけどミリタリーヲタクではないので詳しくは知らなかったんだけど、まだ実際に飛べるゼロ戦があったことに驚いた(゚д゚lll)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ドラゴンクエストX』オンラインモードにて、1億ゴールドを所有している男、小池隆一郎ことフィクサーからヤミ献金受け取った♪

『ドラゴンクエストX』オンラインモードにて、1億ゴールド所有している男、小池隆一郎ことフィクサーからヤミ献金受け取った♪

リアルマネートレードしているわけではなく、ダイスなどでゲーム内賭博(SQEXがカジノとか実装遅いからな!)をユーザーたち集めてゴールド賭けまくって1億ゴールドを合法に稼いだ男、小池隆一郎ことフィクサーから、なんと中途半端な金額ではあるが、89300ゴールドのヤミ献金が郵便で届いた。ん!?……89300……ヤクザって意味じゃねーかよw

Photo__000124

彼とはリアルで昔から友達なのだが、ドラクエXでオンラインしている人たちにフィクサーの話をすると知っている人が多いのなんの。ニコ生で大量のゴールドを所持しつつラスボスへ挑んだりなど無謀極まりないドラクエX実況が本当に面白くて、クチコミでユーザー間にフィクサーの名前は拡大しているのだ。

というわけで、リアルフレンドでもあることからヤミ献金をしっかり頂戴してしまいました。ありがとう!

彼の行為はブラックでもグレーでもなく合法なので、RMTでSQEXに大ダメージを与えたゲームジャーナリスト新清士氏はフィクサーへ難癖つけるわけにいかないだろうな。ウヘヘ(・∀・)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »