« I am the LAW !!!! 新たに復活した『ジャッジ・ドレッド』が2D、3Dバージョンで2/16から公開されるぞ! 『ザ・レイド』や『ロボコップ』好きの映画ファンは必ず観るように! | トップページ | 新レーベル『吹替の帝王』発進! 4/19ニコニコ生放送大炎上必死!? ビハインド・ザ・『オレたちのコマンドー祭』 ニコ生では語らない舞台裏 »

2013年4月 7日 (日)

『ファイナルファンタジー』や『クロノトリガー』のゲームミュージックを大胆アレンジしている、→Pia-no-jaC← (ピアノジャック) の素晴らしいライブパフォーマンスに感動してしまった件。

Pia-no-jaC← (ピアノジャック) の素晴らしいパフォーマンスの数々に感動してしまった。

渋谷公会堂で昨日、4月6日に開催されたライブへ足を運んだのだが、ツアーファイナルだったこともあって、会場内はお客さんで満杯。暴風雨で足元の悪い中、開場前から渋谷公会堂の前には凄い人だかり。もう始まる前から
熱気に包まれ圧倒されてしまった。


Photo__000003
彼らの音楽はYouTubeで聴きかじった程度だった。それとインストゥルメンタルバンドで聴く生音は、PE'Zぐらいだったので、始まったステージに驚愕の連続。ちなみにYouTubeで聴いたのは『ファイナルファンタジー』のアレンジ『クロノトリガー』のアレンジ。カッコイイなぁって思い、収録されたCDを購入済み……だが、YouTubeで聴いちゃっていたから実はCDはキャラメル包装された状態の未開封(^_^;)

昨日初めて生で観たライブでは、ピアノとカホンを用いてHAYATO & HIROの2人がシンプルに演奏するだけなのかと、始まるまでは勝手に脳内で思っていた……。インストゥルメンタル系はおとなしめでじっくり聴かせるような音楽が多いので、最初の曲(「エリーゼのために」を大胆にアレンジしたもの)からガンガン飛ばしてくるので驚愕しまくり。ゲームのアレンジ曲しか聴いたことなかったからかもしれないが、まさか1曲目から会場全員が総立ちなノリになるとはこれ如何に! 開始からこちらのテンションもマキシマム! HAYATO & HIRO+プロデューサーの樫原伸彦さんがDJを担当し、巧みなライティング効果も相まってか地味さは皆無に等しい。

Photo__000005
さらに素晴らしいのは会場内のお客さんたちを積極的に”参加型”にしているところ。リクエストで大喜利したり、タオルを振り回させたり、シャカシャカ大作戦と称しビニール袋を使って観客側全員にパフォーマンスをさせたりと、楽しませることに関して一級品なエンタテインメントさを実感。会場へ足を運び、生でライブを堪能しないとこの素晴らしいパフォーマンスの数々は楽しめない=本来、ミュージシャンたちが持つポテンシャルが”ライブ”で生きることも痛感。

昨今、CDが売れなくなり、ミュージシャンたちは21世紀になってから厳しい現状を目の当たりにしているだろうが、音楽というコンテンツは決して色褪せないので、ライブパフォーマンスの楽しさに今後も注力していくべき。元々ミュージシャンの存在意義って音源の売上を大事にするよりも、ライブ活動を重要視してファンを拡大させることがメインなわけだしね。

音楽そのものには(特にジャンルはね)流行り廃りはあるものの、映画と同じように”文化芸術”でもあるから、インストゥルメンタルで原曲を大胆アレンジするピアノジャックは、歌詞がないかわりに言葉不要な部分でもっと世界相手に音楽で国境を超えられると思う。ブルース・リーのアクションが言語関係なく国境を越えたように。

Photo__000004
個人的に残念だったのは、渋谷公会堂のツアーファイナルで『ファイナルファンタジー』や『クロノトリガー』のようなゲームミュージックのアレンジの演奏がなかったぐらいかな。『スーパーマリオブラザーズ』のイントロ部分をチョロっとだけ演奏していたけど(・∀・) ピアノジャックにはもっとゲームミュージックをアレンジした曲作ってもらいたいなぁ。それといつか彼らをインタビューしてみたい☆彡 お世辞抜き&ステマ抜きで最高に楽しかったよ。彼らのライブパフォーマンスは生で観るべき!

|

« I am the LAW !!!! 新たに復活した『ジャッジ・ドレッド』が2D、3Dバージョンで2/16から公開されるぞ! 『ザ・レイド』や『ロボコップ』好きの映画ファンは必ず観るように! | トップページ | 新レーベル『吹替の帝王』発進! 4/19ニコニコ生放送大炎上必死!? ビハインド・ザ・『オレたちのコマンドー祭』 ニコ生では語らない舞台裏 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797829/51136910

この記事へのトラックバック一覧です: 『ファイナルファンタジー』や『クロノトリガー』のゲームミュージックを大胆アレンジしている、→Pia-no-jaC← (ピアノジャック) の素晴らしいライブパフォーマンスに感動してしまった件。:

« I am the LAW !!!! 新たに復活した『ジャッジ・ドレッド』が2D、3Dバージョンで2/16から公開されるぞ! 『ザ・レイド』や『ロボコップ』好きの映画ファンは必ず観るように! | トップページ | 新レーベル『吹替の帝王』発進! 4/19ニコニコ生放送大炎上必死!? ビハインド・ザ・『オレたちのコマンドー祭』 ニコ生では語らない舞台裏 »